管理運営委員会

学校の運営

本校の運営は、規約に基づき、原則として保護者の中から選出される19名のボランティアの運営委員により構成 される「管理運営委員会」が行っています。各運営委員は、原則として毎年自薦他薦の保護者の中から4月の特別総 会、10月の年次総会で選出されます。これまで運営委員は大使館、商工会、報道機関、NIH等研究所、その他保護者 代表等の候補者の中から選出されており、多様な保護者の意見が学校の運営に反映されるようになっています。本 校生徒の保護者であれば誰でも運営委員に立候補出来ますので、本校運営にご関心のある方は奮って運営委員に立 候補をお願いします。運営委員会は、原則として毎月1回定例会を催し、予算、教育方針、各種行事の開催等、学校運営のほぼ全般に渡って協議を行い、多数決で必要な決定を行っています。運営委員会の主な協議決定事項は、毎月発行されるみらい通信に掲載され、保護者とのコミュニケーションに努めています。また4月と10月には保護者の参加を得て総会が開催され、授業料等の決定、運営委員の選出、年次報告、会計報告等を行っております。文部科学省からの派遣職員である校長・教頭は、教育課程内容関連(しおりp.6-8)の実施、管理を担当しています。学校の日常の事務処理は事務局が行っています。なお、事務局から、そして、教員、生徒、保護者を含む学校関係者内でのコミュニケーションは原則として日本語で行われます。日本語でのコミュニケーションが難しい保護者の方は、ご家族、ご友人等を介してご対応ください。しかしながら、体調不良等によるご家庭内での急な変化の為、ご家庭と学校との間の意思疎通が困難になった場合は事務局にご相談ください。3か月の間に限り事務局より通訳を斡旋いたします。その間にご自分で通訳をお探しください。期間終了前に、新しい通訳者の連絡先を事務局へ報告する義務があります。

 The Washington Japanese Language School administrative office is in charge of all day-to-day operations such as sending email messages to parents and contacting them by phone.  All of these communications are done only in Japanese.  If you have difficulty with Japanese communication, please request help from your family members or friends. If you can’t find help due to a medical condition, a sudden change in your family or a matter that you have no control over, please let us know.  We will assist you to find a language support volunteer.  This supporting service is only for three months, and you are expected to find a replacement independently and provide his/her contact information to WJLS by agreed upon date.

学校の運営等にご意見ご希望等がある場合には、事務局 (wjls@wjls.org)もしくは管理運営委員会(uneiiinkai@wjls.org)までお願いいたします。 (学校のしおり2017年6月版より抜粋)

運営委員の主な業務分担(2015年10月)

委員長・ 副委員長(各1名)

  1. 教員、事務局員募集 面接
  2. 入園、入学希望者 面接
  3. 教職員面談
  4. 各行事での挨拶
  5. 商工会向け寄付依頼及び礼状のとりまとめ
  6. ネットワーキング・挨拶(商工会、現地校など)
  7. 運営委員会の司会進行
  8. 懇親会等の連絡、手配
  9. その他

総務(5名)

  1. 文書管理規定の制定
  2. 安全管理
  3. 保険(新タイプの保険加入時の調査)
  4. 会員管理システム(MMS)
  5. ID作成補助
  6. 図書管理システム
  7. ITサポートチームの統括
  8. 管理運営員会名簿の管理
  9. 運動会のとりまとめ
  10. 入学式の補助人員配置
  11. 卒園式の補助人員配置
  12. 卒業式の補助人員配置
  13. 新春まつりの参加
  14. さくら祭り参加に関する補助
  15. 校舎契約書作成のとりまとめ及び補助金申請(事務局に委託)
  16. 肖像権管理(事務局に委託)

教育人事(5名)

  1. 教職員(非常勤、常勤)の募集・面接・採用
  2. バックグラウンドチェックの実施(必要性の説明、実施)
  3. 教職員面談の実施
  4. 教職員の待遇改善
  5. 教職員の謝金・賞与算定
  6. アンケートの実施 (教職員、保護者、生徒)
  7. 入学説明会・面接(夏季も含む)
  8. 学級懇談会時の特別授業中の人員配置
  9. 学習環境の整備 (参考資料収集と提供、教育関係、ウェブサイトの紹介等も含む)
  10. 職員会議への運営委員の派遣調整
  11. 校舎代表のサポート
  12. 事務局員の評価シートの実施、まとめ
    (総務、財務と共同)
  13. 教職員引継ぎ会への出席、および次年度雇用
    条件の提示

財務(2名)

  1. 予算案の作成
  2. 決算案の作成
  3. 予算執行状況の定期確認および運営委員会への報告
  4. 経営安定化基金の管理
  5. 財産および備品の管理
  6. IRS対応
  7. ファンドレイズ・グループの統率・財務管理

広報(2名)

  1. 議事録作成と議事録管理
  2. 総会の取り纏め
  3. 『みらい通信』作成、運営委員会での決定事項の報告、運営委員会の活動状況の保護者へのアピール
  4. 「さくら」寄稿記事掲載、広告掲載のスケジュール管理
  5.  「チラシ掲載」(校舎掲示物及びWEB掲載)の申請受付・許可
  6. 学校ロゴの管理(申請受付、許可)
  7. BoxTops収集の取り纏め
  8. ウェブサイト作成・管理
  9. 学内外への本校PR活動(新春祭り、さくら祭り参加等)

学年代表 — 低学年:幼〜小2;中学年:小3〜小5;高学年:小6〜中高(3名)

  1. 各学年を代表して保護者からの意見の報告と調整
  2. 各学年主任とのコミュニケーションの維持
  3. 運営委員会から各学年保護者への連絡
  4. 各学年お当番の割り振り(役割分担コーディネーターとの共同作業)
  5. 各学年お手伝いの募集
  6. 新年度学級代表選出の管理・くじ引きの執行
  7. 次年度学年代表・役割分担コーディネーター及び同補欠選出くじ引きの執行
  8. 他学年代表との連絡と調整
  9. 「学級代表の手引き」の見直し・更新
  10. 「安全指導当番マニュアル」の見直し・更新(安全指導当番コーディネーターとの共同作業)
  11. 各種行事のサポート

 

    学校案内  
  校長からの挨拶
  所在地・連絡先
   採用情報 

© 2015 Washington Japanese Language School. All rights reserved.