【サッカークラブ】

サッカーはボール一つでできる集団スポーツで、運動能力は勿論、思考能力や、コミュニケーション能力も必要とされます。日本語学校サッカークラブは、2017年春に発足しました。運営形態は日本の少年団に近いもので、保護者たちの指導、審判や運営のお手伝いがあってまかなっています。

参加者全員(子供、保護者、指導員)が安全で楽しめるようなチーム作りを一番のコンセプトにしています。サッカークラブを通して、子供の運動能力の向上、仲間作り、自立して考える力、ソーシャルスキルの向上、日本語の上達、などに貢献できればと日々願って毎週子供達と一緒に頑張っています。

サッカー部員は随時募集しています。 

部員対象:ワシントン日本語補習校に通っている男女(小3から中2までの男女混合チームです。毎週来られなくても大丈夫です。) 

場所:聖心SR校、Mesa Field(日本語学校の駐車場の上の運動場です) 

時間帯:3:30〜(3〜4年生)、4:00〜(5〜6年生,中1―中2) 

練習参加費用:基本無料で、グランド借用料はリーグ戦のファンドレーズなどで補っています。必要な場合は若干加算される可能性があります、ご了承ください。 

持って来る物:運動靴、又はサッカーシューズ、運動に適した服装(白いTシャツに名前を記載またはユニフォーム)、シンガード、サッカーボール(必ず個人名の記入をお願いします)、水筒(暑くなると予備のものも持ってきてください)

活動期間:主に1学期と2学期(3学期は天候次第)

練習内容:3−4年生は、基礎トレーニングや運動神経を向上させる練習を中心に教え、5−6年生、中学生はパス交換やサッカー戦術の基礎まで教えています。

試合補習校サッカーリーグにも参加できます。フランス、ドイツ、アルゼンチン校との対抗戦をしています。リーグ参加費用(リーグ費とユニフォーム代)は別途になります、連絡ください。

登録:参加希望の方は、毎週の活動のお知らせや、緊急事態の連絡網ために、

保護者名:

電話番号:

メールアドレス:

児童名:

学年:

サッカー歴:

その他、知っておいて欲しいこと:

の以上の内容を、サッカー部宛に(wjls.soccer@gmail.com)送って下さい。

サッカー歴のある保護者の方で指導のお手伝いをして下さる方も随時募集しています。

なお、この活動によって生じうる事故や怪我においては責任をおいかねますので、参加希望者は初回参加の際に、免責証書(http://www.wjls.org/after-school-avtivity/club-activity/club-rules/ )に同意の旨をサインしてもらいます。ご理解お願いします。

代表:松井俊久

指導員:松井俊久、戸田一郎、渡辺政志、井上尊生、野崎仁宏

マネージャー:重岡麻理子

連絡先wjls.soccer@gmail.com

練習風景               

試合風景

補習校サッカーリーグ集合写真(左から、日本、フランス、ドイツ、オランダ、アルゼンチン補習校)

© 2015 Washington Japanese Language School. All rights reserved.