俳句・短歌クラブ

目的:

今なお盛んな伝統文芸、俳句と短歌を楽しみ、子どもたちのことばの世界を豊かにすること。
クラブでは、多くの作品を「読む」ことと、自分で書いて「詠む」ことを通して、日本語で考え、感じ、作ることの楽しさを味わい、共有していきます。
日本語だからできること、あなただから書けることの幅を広げてみませんか。

対象:

〇 ワシントン日本語学校に通っている生徒。
〇 ひらがなの読み書きができること。
〇 俳句(5-7-5音)と短歌(5-7-5-7-7音)のことを知らなくても大丈夫です。
〇 学校の国語が得意である必要は全くありません。勉強だけでは磨けない日本語を目指して  います。やってみようかな、という気持ちで十分です。

活動内容:

俳句と短歌の作品を読み、作り、日本国内の大会に応募する。句会・歌会を開き、相互批評を行う。天候に合わせて、ミニ吟行会(外で実作)を開く。

場所:SR校 3階385教室

時間帯:16:00 – 17:00

持参物:筆記用具、専用ノート

活動日:1/11, 1/25, 2/8, 2/29, 3/7

参加費用:参加人数によります。

教室使用料(月$25)+ 大会応募用郵送料 + 備品消耗費 X 5回 ÷人数
見積:20ドル(生徒12人の場合)

〇 余剰金は次期への繰越金となります。
〇 活動日に不参加(早退・遅刻含)の場合も会費の返金はありません。

連絡事項:
〇 これまでの応募先大会の例

NHK全国短歌俳句大会、小林一茶全国小中学生俳句大会、全国小中学生俳句大会、若山牧水青春短歌大賞、福岡女学院短歌コンクール、等。

〇 入選・入賞作は、本校の『はなみずき』に掲載していただく場合があります。
〇 大会等で入選・入賞した場合、主催者のウェブサイトや作品集、全国紙・地方新聞等に生徒の作品と氏名、学校名等が掲載されることがありますので、ご了承ください。
〇 大会への応募作品は、生徒自身が作った俳句・短歌で、未発表の作品を本人が手書きしたものに限ります。複数の大会への同一作品の二重応募や、他人の作品の流用・コピーは、厳しく禁止されています。
〇 初回参加の際に、免責証書(https://www.wjls.org/after-school-avtivity/club-activity/club-rules/)に同意の旨、署名して提出してください。
〇 保護者の方で一緒にやりたい方、或いはお手伝いをしてくださる方も募集しています。

指導者:関口千亜紀

登録:参加・体験希望の方は、以下の内容をメールでお送りください。
〇 件名に、「俳句・短歌クラブ」入部・体験希望と書いてください。
〇 本文に、①生徒名(学年と学級)②保護者名 ③電話番号 ④メールアドレス ⑤その他
〇 応募用紙への氏名学年の確認、活動のお知らせや緊急時の連絡に使わせていただきます。

連絡先:  wjls.csekiguchi@gmail.com   関口宛

© 2015 Washington Japanese Language School. All rights reserved.